“復職支援が専門” 貴社のメンタルヘルスを最適化いたします。
rss

ごあいさつ

代表からのごあいさつ

私は、18歳の時に100万人に1人とされる骨肉腫になり、
命の危険にさらされ、片足を切断するハンディキャップを負いました。

明日への生き方を見つけられずに行きづまっていた闘病時代、恩師から手紙を頂きました。

「君はこれまでたくさんのひとのおかげで生かされてきた。
これからは君がまわりのひとを生かす人間になってもらいたい」

この言葉をきっかけに、生涯を社会福祉に捧げることを決めました。

電通に就職し、意気揚々と社会人生活がスタート。
しかし、新入社員の時、あまりの激務に私自身、心身の不調をきたし3日間の出社拒否をしました。
そんな私を当時の先輩・上司・同期たちが救ってくれました。
後に、人事局労務部に異動し、最高裁まで進んだ過労死裁判の仕事を担当しました。

公私にわたる心の問題と直面したことで、心の健康管理への意識を改めさせられました。
それ以降、この仕事に就いて15年。
心の問題は、ますます悪化していると思えてしまう現状があります。

だから私は、働く人が仕事によって心身の命を削ってしまわないよう、
メンタルヘルスを啓発・支援することを使命とし、
働く人と組織の両面のバランスをとって、最適な支援を行います。

日本で働く誰もが、心からの笑顔で働けるよう、貴社の元気を発見します!
 “元気発見”、これがFind Healthのコンセプトです。

ファインドヘルス
代表 吉田貴芳