“復職支援が専門” 貴社のメンタルヘルスを最適化いたします。
rss

プライベート

2018

12/08

【たかが資格、されど資格】

家族から言われた言葉

「カウンセラーに相談するなんて、よっぽどの時」

「そもそもカウンセリングって、
 ✓ 身近じゃない
 ✓ 敷居が高い
 ✓ お金、結構かかるんでしょ」

・・・
・・

われわれ、心理カウンセラーは、
大切な人の想いにどうお応えすることができるのか・・・。

この度、
日本で初めて心理カウンセラーの国家資格化となった
「公認心理師」

国家資格化に向けては、
先人の大先輩たちが何十年にもわたってご尽力。

その想いがいろいろな人たちの
ご理解とご協力を賜ることができたおかげで、
誕生した国家資格。

その背景には、心の健康問題に対して、
何らかの支援を必要としている人が増えている(と言われている)
今の、日本の社会。

今回の第1回目の試験では、27876名が合格。

おかげさまで、そのうちの1名になることができました。

第1期目の『公認心理師』として、
私は何をすべきなのか?

いろいろありますが、
何より応援し続けてくれた家族に、感謝の意を示そう!

まずは、この半年間、禁酒をつきあってくれた家族と、
乾杯です。

もし、自分の大切な人が困った時、
そっと寄りそい、伴走してくれる心理カウンセラーが、
身近にいてくれたら、安心です。

そんな風に貢献できるよう目指します。

『公認心理師』も
これからの日本がもっと元気に幸せになるために、
心の健康づくりで貢献できるよう取り組むのが、
資格を与えられた者の務め。

そのために、
この初心を胸に刻み、
明るく元気にまい進します(^o^)/

皆様、ますますよろしくお願いいたします。m(_ _)m

【Find Health】
”元気発見”が、私の使命です!