“復職支援が専門” 貴社のメンタルヘルスを最適化いたします。
rss

プライベート

2016

12/31

2016年、366回目の日の出に感謝!

日の出

今年の1年を健康に過ごすことができたことに
感謝の気持ちを込めて、
”締め日の出”を拝みに山登り。

輝いてくれた朝陽に感謝。\(^o^)/

みなさんにとって、
2016年はどんな一年だったでしょうか。

今年の漢字は
【金】だったようですね。

私にとって今年の漢字は
【開】の一年でした。

なにせ、facebookで
【自己開示】をし続けた一年でしたので(^^;。

おかげで、
ホントに多くの方々とのご縁が
広がり、深まり、
世界が大きく開いた一年でした。

でも、自分のことを開示するのは、
当初、とても怖かったです。

それをみなさんが
温かく受け入れてくださり、
励ましてくださる中で、

「1本と半分の脚で未来を拓く、
ストレスチェック・コンサルタント」

という、
私ならではの肩書が生まれました。

そして、
期せずして、今年は社会的な話題として、
・ストレスチェック制度の義務化
・働き方改革の設置
・過労死の労災認定
・書類送検
・長時間労働対策の強化など、

働く上でのメンタルヘルスの問題にとどまらず、
これまでの私たちの働き方を一変させねばならない
社会的な課題にまで発展しました。

まさに、働く上で発生するストレスと
どのようにつきあったらよいのか。

過度なストレスは命を奪い、
適度なストレスは命を輝かせる。

でも、そのストレスが
過度なのか?
適度なのか?

どのように、見極めたらいいのでしょうか。
いや、そもそも見極められるものなのでしょうか。

「神様は乗り越えられない試練は与えない」
という言葉があります。

でも、限度を超えた事態が起きるのも現実。
それは、果たして試練なのでしょうか。

試練を乗り越える強さも必要ですが、
ときに、
立ち止まってみる勇気も必要では、
自分を活きるために、、、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本当の自分に成りきっていくためには、
まず、本当の自分に気づかなくてはいけない。
梶田叡一(心理学者)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分を活かす働き方、
社員を活かす組織の在り方を
私たち1人ひとりが問われた2016年。

2017年を飛躍の一年にするために、
メンタルヘルスの面から
ご一緒に考えませんか。

あなたの命が輝く働き方を!

1月26日木曜日、午後2時から5時まで
「メンタルヘルスとストレスチェック・セミナー」
を開催いたします!
http://stress-check.org/mh-sc/

 

あなたのご参加、心よりお待ちしております。

2017年の朝陽が最幸に輝く働き方となるような
職場づくり・働き方を
ぜひ、ご一緒に考えましょう。

それでは、最後になりますが、
今年1年、命輝く生き方をご一緒に考えてくださり、
ありがとうございました。<(_ _)>

366回目の日の出さん、
キラキラと輝いてくれてありがとうございました。

みなさん、
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
それでは、よいお年をお迎えください。\(^o^)/

http://stress-check.org/mh-sc/