“復職支援が専門” 貴社のメンタルヘルスを最適化いたします。
rss

予防

2019

6/19

【”メンタルヘルス的”働き方改革】

きっと、あなたの会社にも
「働き方改革」の波は、
押し寄せているのでは?

そもそも働き方改革とは、

 働く人びとが、個々の事情に応じた
 多様で柔軟な働き方を、
 自分で「選択」できるようにするための
 改革のこと(厚生労働省)。

その背景には何が?
なぜ必要か?
ざっくり言えば、

・・・
・・

人口減少による
労働力不足。

解決のために必要なこと
・長時間労働の削減
・非正規と正社員の格差是正
・多様な就労形態など

このように、言わばハード面の対応が
国の方針のもと、
企業規模に関わらず求められています。

一方で、

ソフト面の対応も
今後は、
ますます重要になってくると思います。

私が考えるそれは、

 ⇩
 ⇩
 ⇩

【働く人の意識改革】です。

よく例にあがる話として、
「3人のレンガ職人」

『何をしているんですか?』
という問いに対する
3通りの返答。

1人目は、レンガを積んでいる
2人目は、壁をつくっている
3人目は、皆が喜ぶ大聖堂を建てている

・・・
・・

レンガを積んでいるという、
行為は、同じなのに、
体験は、みな違う。

その違いは、
「働く意識の持ち方」が違うからです。



産業メンタルヘルスに
長くかかわっていますが、
最近のニーズとして、

「仕事や人生の意味と向き合う場」を
必要としている人が
増えているのを実感をしています。

みなさんが、
より心の充足や、幸福感を
求めているようです。

会社のメンタルヘルスの
流れをこんな感じに、
考えています。

発症(復帰しても再発しない働き方)

予防(うつにならない働き方)

健康(元気に仕事をする働き方)

幸福(より幸せになる働き方)

・・・
・・

今後の働き方改革(ソフト版)は、
メンタルヘルス的に見れば、

今、はやりの「健康経営」から、
「幸福経営」や「ウェルビーング経営」
へと進化すると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私は、わが社は、
どんな働き方で、
会社に、世の中に貢献しようとしているだろうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~