“復職支援が専門” 貴社のメンタルヘルスを最適化いたします。
rss

予防

2019

6/26

【メンタル対策がうまくいく”3つのフレーム”】

「メンタル対策、
 やったことがないけど、
 何をしたらいいの?」

「メンタル対策、
 うまくいっていないんだけど、
 どうしたらいいの?」

と、ご質問を頂きます。

・経営者の方
・人事労務の方
・管理職の方
・同僚をご心配されている方
・産業保健スタッフの方
・士業の方
・経営コンサルタントの方々から。

基本的に
次の3つのフレームで
整理されることをおススメします。

・・・
・・

 3次活動(病気対応)
  職場復帰支援

 2次活動(悪化防止対応)
  早期発見・早期対応

 1次活動(未病対応)
  予防・啓発活動

ただ、
これらの活動をやっていても、
専門スタッフが対応していても、
研修をたくさんやっていても、
IT技術を使ったシステムを使っていても、

ダウン者が減らなかったり、
浸透しなかったり、
職場のギスギス状態などが

改善しないこともよくあります。
なぜ?

・・・
・・

3つの活動が
最適化ができていないからです。

バラバラの単独活動になっていて、
全体のコーディネートが
設計されていないことが原因にあげられます。

そのためにどうすればいい?
私なら、

 ⇩
 ⇩
 ⇩

全社横断のプロジェクトチームを
結成させて頂きます。

早い話、
みんなに集まって頂き、
みんなの課題を共有して、
優先すべきことを決めて、
取り組みましょう!

シンプルです。

でも、
実は、なかなかハード。

なぜなら、
医療×人事×現場×当事者の
4者それぞれの
ご事情があるので。

でも、
実は、
もう一人大事なキーマンがいます。

それは、

・・・
・・

経営者さんです。

経営者の方は、
社員さんのことを
想ってくれています。

だから、
経営者さんのその想いをいかに
引き出し、反映させられるかが、
大きなポイントです。

当事者の方、
サポートされている方、
現場の方々は、
待っています。

経営者さんの”労いの言葉”を!

だから、
メンタル対策をうまく機能させるには、
経営者さんの想いを、
聞いてくださいね(^_-)-☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
社長の想い、(or ご自分の想い)
全社員の方々に届けられたら、
会社はどんな雰囲気になるだろう?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~