“復職支援が専門” 貴社のメンタルヘルスを最適化いたします。
rss

予防

2019

6/21

【リーダーの器】

私、リーダーから、よく、
嫌われます。
煙たがられます。
嫌がられます。

「●●リーダーさん、
 ちょっとご相談があるので、
 お時間もらえないですか?」

と言うと、

『吉田さん、こわいな~、
 うちの部下に何かありましたね。
 今度は、何ですか?』

「はい、実は。。。」

・・・
・・

私は、会社の心の健康サポーターです。

カウンセラー
コンサルタント
コーチ
コーディネーター
講師、などなど、

「会社の心」が健康になるために、
いろいろな役割をさせて頂きます。

意識していることは、
「相談ごとは、独り占めにしない」
ということ。

もちろん、
守秘義務は尊重します。

でも、
関係者で共有できるほど、
うまくいくことを実感しています。

なぜなら、

・・・
・・

本音を共有できると、
お互い、安心するからです。

「そうだったんだ~
 もっと早く言ってよ、
 いくらでも対応してあげられたのに」

と、リーダーの方が
(本音?建て前?)
言ってくれるようになるので、

私は、遠慮なく、早めに、
リーダーの方に
事情を共有させて頂くようになります。

もちろん、
相談者の許可をとって。

そのスパイラルが好転していくと、
悪化するのを防げるようになっていきます。

心のセーフティネットが
広がっていくので、
安心の風土が広がっていきます🍀



当初、
「そんな訴えは、聞き入れられない。」
と、言っていたリーダーの方も、

本音で、状況を共有させて頂くことで、
「じゃあ、とりあえず、
 ●●をして、しばらく様子をみよう!」
と、聞き入れてくれるようなっていきます。

まさに、リーダーの器が、
大きく・柔軟になっていくので、
感謝感動です。



あなたの職場では、どうですか?
建て前だけでなく、

時には、
本音をまじえて話し合う機会を
つくれていますか?

【心理的安全性】と言います。

思っていることを
気がねなく言える場・関係性であるほど、

安心・いきいき働けるので、
生産性も向上していくようですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メンバーの声をもう少し
深く・じっくり聞いてあげると、
メンバーの様子はどんな風に変わるだろうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~