“復職支援が専門” 貴社のメンタルヘルスを最適化いたします。
rss

予防

2019

6/18

【リーダーの責任の取り方】

「言っただろう!」
  ⇩
『言ってねえーよ!
 言うなら、
 ちゃんと言えよ!』

・・・
・・

ラーメン屋の厨房から、いきなり
怒なり声の言いあいが始まって、
ビックリ。

店長らしき人が、
その2人のやりとりを
止めようとしましたが、

料理作りから
離れられないようで、
その2人はヒートアップ!

ついに、
当事者の1人が、
お店を出ていく騒ぎに。

小さなお店でしたので、
いや~な雰囲気が、
お店中にまん延。。。

私は何組かいた、お客の1人で、
ちょうどラーメンを
食べ始めたところでした。

「食べづらいな~」
 と思っていたら

店長らしき人が、
お客一人ひとりに小皿料理をもって
謝罪にまわってきました。

常連らしき人が
店長らしき人に向かって
言葉をかけたら、

その店長の目から涙が・・・。



「店長、私は知ってるよ。
 あんた、
 いつもがんばってると思うよ。」

・・・
・・

努力はしているのに、
うまくいかない。

そんな時に、
聞こえてくるささやき

「もうムリだ・・・」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二股の道
どちらに進んでも
その先はまた二股の道
夢を忘れなかった者だけが、
夢にたどりつく。

by.福島正伸先生
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その店長が涙ながらにも
小皿をもって回っている姿は、

お客に向かって、
心からお詫びされている
お気持ちが伝わってきました。

リーダーが
すべて自分の責任として、
対応されている姿がありました。

そして、
他の従業員の方々も、
仕事を再開し始めました。

私は、完食して、
お会計をしに行ったら、

店長が
「先ほどは、お騒がせてして、
 申し訳ありませんでした。
 よろしければ、
 またのご来店お待ちしています。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
困難はみんなと一緒に成長できる機会
と思えたら、
どんな風に責任をとるだろうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~