“復職支援が専門” 貴社のメンタルヘルスを最適化いたします。
rss

予防

2019

6/04

【折れない心はつくるもの!】

歩みをとめれば、
そこで経営の舞台から
降板せざるを得ない状況が
幾度もあったようです。

そんな危機に見舞われながらも
歩み続けてこられた
今までの道のり。

そして今もなお、
その歩みを止めるどころか、
さらに力強く、着実に歩まれるそのお姿に、

日々、感動と、
厳しさと優しさを教わっております。

私の尊敬する経営者の方です。

その方の
「心の回復力」は、
半端ないです!

心理学で、今、
注目されているテーマに、
こんなキーワードがあります。

・・・
・・

【レジリエンス】=回復力

状況に対する反応のやり方を
コントロールしたり、

新たなことに挑んだり、
逆境から立ち上がる力のこと。

つまり、
「折れない心」であり、
「折れそうになっても、
 元に戻る力がしっかり働く心」の状態。

どうやって
レジリエンスを
高めるのか?



「やわらか頭」
(=思考の柔軟性)が必要です。

それは、学習によって
身につけられると言われています。

確かに、

その経営者の方のお話を伺っていると、
厳しい状況のことで
あったにもかかわらず、

言葉として出てくる内容は、
すべて、
前向き、ポジティブ、感謝に
変換されています。

とんでもなく
「やわらかく、ストレッチのある」
考え方です。

”あえて”、
意識されているようです。

だから、
その方とお話をしていると、
「超えられない壁などない!」

と錯覚してしまいます
(^^?

困難を前向きにとらえ、
リーダーが自ら挑んでいく姿は、

メンバ―の「レジリエンス」力が
アップします
!(^^)!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メンバ―の「レジリエンス」力を
高めるために、
自分の考えをどうやってやわらかくするか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~